【不動産売却時のQ&A】不動産の売却活動とは具多的にどんなことをするのでしょうか?

  • TweetTweet
  • G+G+
  • HatenaHatena
  • PocketPocket
  • RSSRSS
  • feedlyfeedly
  • Pin itPin it

こんにちは。本日は、鹿児島市で活動する鹿児島不動産マイスター(1LC株式会社)です。本日は不動産の売却活動とは具多的にどんなことをするのか?について解説していきます。

 

【不動産売却時のQ&A】不動産の売却活動とは具多的にどんなことをするのでしょうか?

 

不動産の売却活動方法は、弊社ホームページやスーモやアットホームなどのポータルサイトへの掲載、紙媒体の不動産情報誌(鹿児島であればREネットなど)への掲載、新聞へのチラシ折込、店内での物件情報の掲示、各指定流通機構(レインズ)への物件登録をし、他の不動産業者さまからの購入検討者を幅広く探索します。その他、既存のお客さまへの情報提供、オープンハウスの開催をします。
 

第三者に知らせずに売却活動をおこなう、入札という少しでも高値を目指すというレベルの高い専門的な売却方法もありますので、お気軽にご相談ください。
 

レインズ(REINS)とは
REAL ESTATE INFORMATION NETWORK SYSTEM(不動産流通標準情報システム)の略称で、建設省及び当センターが共同で開発し、建設大臣から指定を受けた全国4個所の不動産流通機構が運営している不動産情報交換のためのコンピュータ・ネットワーク・オンラインシステムです。

 全国に大型汎用機(ホストコンピュータ)を設置し、会員不動産業者の端末機(パソコン)と結び、物件の登録検索等をすべてオンラインで迅速に処理しています。会員はパソコンを使用するIP型会員とマークシートを使用しファクシミリ通信をするF型会員の2種類があります。

 

 土地や中古の住宅を売りたい方や、逆に買いたい方は、通常、不動産業者(宅地建物取引業者)に相手方や物件の検索を依頼します。これを「媒介」と呼びますが、この検索は従来は、店頭への貼紙、新聞広告、知り合いの業者での情報交換などに頼っていましたが、これでは迅速性に欠け、また一部の人にしか紹介できませんでした。この欠点を改め、広く迅速に相手方や物件の検索を行うために、平成2年5月からレインズが導入されました。 (不動産流通推進センターより引用)

 

鹿児島不動産マイスター(1LC株式会社)では不動産の売却活動とは具多的にどんなことをするのか?についてもご相談を承っております。失敗しない不動産売却・購入のために、お気軽にご相談ください。